*アンティーク家具の虫食い穴処理*

今日は、アクセサリーのお話はお休みして・・・。
アンティーク家具にはつき物の、虫食い穴のお話です。

お店にあるアンティークのトルソーは、それはそれは見事に虫食い穴があいています。
アンティーク家具には穴の開いたものが多いのですが、それにしてもこれは多かったです。

blog201106301.jpg

いやな画像ですみません・・・。
ちょっとだけ、イラッとする画像です。

届いてすぐに、一つ一つの穴を防虫スプレーで処理しました。
それで充分という説もありますが、どうも気になる・・・。

虫がまだいるという見分け方として、下に木くずが落ちているかどうか・・・
なんですが、お店のワイルドな床では落ちてるのか落ちてないのかわかりません。

で、もう一つは穴が増えている・・・これも、穴が多すぎてどれが増えてるのか
全くわかりません。。。

なので、一度すべての穴をふさぐことにしました。
まず、また一つ一つ防虫スプレーをし、木工ボンドを注入しました。

チューっと入れているときに、違う穴から出てきたりすると
またまたイラッとします・・・。

blog201106302.jpg

ボンドは乾くと、またくぼんでしまうのでパテでフラットに埋めます。

blog201106303.jpg

で、再度ペイント。。。

blog201106304.jpg

すっきりしました~。
穴という穴は全部ふさぎましたので、一つでも増えたらすぐわかります^^

この作業をする前に、お店をバルサンしたし、
トルソーだけはビニール袋に入れて、密閉バルサンしたので大丈夫な気がします。。。

お店にあるアンティーク家具のすべてに、この処理をしました。

アンティーク家具ではキクイムシの穴や、存在はかなり多い話ですが、
もしもほかの家具や、フローリングや家自体にうつってしまったら大変な事になります・・・。

アンティークの家具とつきあっていくためには、お手入れの一つとして必要な作業なので
自分できちんと処理していく必要があるようです。

こうして手をかけてあげることで、アンティーク家具の歴史の一部になれることが
このお手入れの醍醐味でもあります^^


coRRierからのお知らせ。
明日は13時openです。

どうぞよろしくお願いします。。。

プロフィール

コリエ

Author:コリエ

【お知らせ】
mignonne*からcoRRier.
(コリエ)へ名前を
変更しました。

coRRier. コリエでは、
上質な天然石を使用した
ハンドメイドアクセサリーを
ご紹介しています。



mignonne*とはフランス語で
かわいらしいという意味です。
かわいらしいアクセサリーを
身につけて、何気ない一日も
特別な一日に・・・。

**************************

天然石ハンドメイドアクセサリーcoRRier.
coRRier.のHP

オンラインショップ
天然石アクセサリーcoRRier.




**************************

coRRier.(実店舗)


OPEN 
水・金 11:00~17:00
  &
第1・3火 11:00~17:00
  &
第2・4土 14:00~17:00

基本的に不定期ですので、下の
スケジュールにてご確認ください。

住所 熊本市西区横手4-5-7



【6月のスケジュール】



オーダーを再開しました。

**************************


coRRier.のアクセサリーは、
オンラインショップ coRRier.、
coRRier.(熊本市の実店舗)で
お求めいただけます。

直接のご注文、オーダーでの製作などはメールフォームより
ご連絡ください。

*お支払方法*
ゆうちょ銀行
楽天銀行(旧イーバンク銀行)

*発送方法*
定型外120yen(追跡無・補償無)
ネコポス 180yen(追跡有・補償3000円)
保障のついた発送方法も可能です。


お問い合わせは、下記の
メールフォームから
お願いいたします。

皆さんのこだわりにお応えしたいのでオーダーもお受けしています。
お気軽にご相談ください。

長くご愛用いただいたいので、
ご購入後の、修理、お直しも
承っております。
安心してご検討くださいませ。。

**************************

coRRier.のFacebookページです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード